本文へスキップ

松岡内科胃腸科クリニックへようこそ!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.076-411-0888

〒930-0827 富山県富山市上飯野1−3

院内設備facilities

施設のご案内

施設写真

皆様の健康を診断するために使わせて頂いている機器の一部をご紹介いたします。

丁寧なご説明を心掛けてはおりますが、不明な点・不安な点などございましたら、どうぞ遠慮なくご質問・ご相談ください。


当院の機器のご紹介(一部)

機器写真

超音波診断装置(GE Healthcare LOGIQ P6)
LOGIQ P6はコンパクトながらも、最高レベルの画質と基本性能を併せ持った最新鋭のシステムです。超音波を用いて体内の血管や臓器などを診る検査です。痛みや被ばくの心配はなく、安心して受けて頂ける検査です。この検査では身体の幅広い範囲を検査できます。
@腹部エコー:
肝臓、すい臓、胆嚢、腎臓、婦人科疾患などを観察。
A表在エコー:
頚動脈や下肢静脈、甲状腺疾患、乳腺疾患、表在腫瘤の判定等。
B心臓エコー:心疾患の観察、心機能の評価などが可能。




経鼻内視鏡について
(富士フィルム社製  LASEREO 7000システム)



当クリニックでは、最新鋭の内視鏡システムを導入しております。 2017年5月に発売されたレーザー光源を搭載した次世代内視鏡システム『LASEREO 7000システム(リンク)』 (富士フィルム)で、一番の特徴は画質の良さになります。従来の経口内視鏡に匹敵するスペックで胃粘膜の腺管構造や微細な血管走行などが鮮明に映し出されます。

「LASEREO」は、波長の異なる2種類のレーザー光の発光比率を変え、粘膜表層の微細な血管や構造などを強調して表示する「Blue LASER Imaging(BLI)機能」や、画像の赤色領域のわずかな色の違いを強調して表示する画像処理機能「Linked Color Imaging(LCI)」などにより、微小な病変の観察をサポートする内視鏡システムです

また経鼻内視鏡の最新鋭機種である今回導入したEG-L580NW7(リンク)ではレーザー光源による高度な観察性能を実現しています。先端部径5.8mmの極細スコープでありながら、経口スコープに迫る広角高画質を実現しており、上記BLI機能やLCIによる観察ができます。患者さまの苦痛をやわらげる経鼻挿入に適したしなやかなスコープでありながら、病変の早期発見が可能となります。

尚、内視鏡の洗浄は2016年3月に発売された最新型の専用洗浄器(カイゲンファーマ クリーントップKD1)使用し、洗浄消毒をしっかりと行っています。(詳細は、こちらから)


NBIについては、こちらから
経鼻内視鏡については、こちらから

医療法人社団松岡内科胃腸科クリニック

〒930-0827
富山県富山市上飯野1−3
TEL 076-411-0888
FAX 076-411-0880